マツダ、アップグレードサービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」開始

スポンサーリンク

マツダがアップグレードサービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」開始します。

   

 

 

 

マツダは、ブランド価値を高める取組みとして、継続的に商品改良を進めており、2020年11月の「MAZDA3」、12月の「CX-30」の商品改良では、制御プログラムの最新化により、エンジンや安全技術の性能を向上させた。

 e-SKYACTIV Xエンジンの性能の改良では、2019年に初めて国内に導入したe-SKYACTIV X搭載車を購入したユーザーの走行データなどをもとに実現。

e-SKYACTIV Xエンジン搭載車を愛用しているユーザーへの感謝の意を込めて、今回特別に無償で制御プログラムを最新化するとしている。