電動化される中で今だからこそ乗って欲しい中古車

スポンサーリンク

にほんブログ村 車ブログへ

 

HV EV PHEV 水素と電動化される自動車

 

プリウスに代表されるハイブリッド車やアウトランダーをはじめとするPHEV車。

リーフやテスラといったEV。MIRAIやクラリティの水素・・・。

徐々に自動車が電動化される昨今です。

14年後の2035年にはエンジン付きの車で販売できなくなるというクソッタレな状況です。

こんな感じで段々とガソリンとオイルのニオイと軋むタイヤの音、マフラーから咆哮を上げるいい音が消えゆくのは非常に寂しいもんです。

 

そんな中で、今だからこそ乗って欲しい、車を楽しんでほしい中古車を個人的解釈で何台か取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク

大排気量NA車を味わうなら

まずは、これです。

大排気量NA車

大排気量NA車。

アメリカ車ならシボレーカマロやコルベット。

クライスラーならチャレンジャー。

ドイツ車ならAMGやアウディRSあたりになるでしょうか。

しかし、これらだと相当の好き者でもなければ維持は相当難しいことは間違いないです。

そこで、今ならお勧めの車はこれです。

Z33フェアレディZ!(350Z)

 

フェアレディZはつい最近、7代目のモデルが発表されました。

そのせいかわかりませんが、最近はこのZ33がコミコミ100万円もあれば買えるようになりました。

欲しかったけど予算面とか子育て優先で乗りたくても乗れなかった層にも手が届く値段にまでなったのは非常に嬉しいですよね。

クローズドモデルでスポーツカー気分を味わうのもいいし、オープンモデルで休日に奥さんか子供を助手席に乗せて優雅に味わうのもいいですしね。

ただし、大半はAT車でMT車は少々値段は高くなってしまいます。

最近では整備動画等を挙げてる方も居ますね。

 

維持等は容易

Zのいい所は世界中で愛される車ですからパーツの供給は超が付くほど豊富です。

補修用の部品もV35スカイラインと共通なのもあるし、今だとeBayを駆使すれば輸出用の強化品も容易に手に入るのが非常に強いです。

購入する際の注意点

購入する際の注意点としては、走行距離や補修歴もですが、

大きなポイントは改造歴が無いか。

ナビやBOSEのサウンドシステムが無いかです。

改造歴

Zはスポーツカー扱いになっています。

それ故にどうしてもチューニングやサーキット走行をしたくなる車です。

ワイルド・スピードにも出てるほどの車ですからね。

アフターパーツも豊富なので下手な改造をしてる車も出回っています。

それらの場合、配線処理がいい加減であったり意外とノーメンテで乗ってる方が多いので相場より安いからと言って購入するのは避けたほうがいいと思います。

ナビとBOSEサウンドシステム

 

 

後はナビとサウンドシステムですね。

ナビは当時の日産バードビューナビというナビですが、Z33は最終型でも2009年までです。

初期型だと2003年。

最終型でもHDDのが、初期型だとDVDソフトなはずです。

今や、AppleのCarPlay。GoogleのAndroid Autoでナビが出来る時代にですよ。

かと言って、R34とR35GT-Rのようにマルチディスプレイじゃないから厄介だったりします。

純正ナビが何事もなく外れるようなら

これに入れ替えてみればいちいち追加メーターを追加することは無くなるでしょうね。

入ればですが。

BOSEサウンドシステム

 

 

 

BOSEサウンドシステムは非常に良い音を放ちます。

しかし・・・それは現行のマツダ車の話でZ33くらいになるとこれが大きな障害になります。

今の方だとiPhoneやAndroidと言ったスマートフォンは当たり前に所有しています。

更には、音楽もSpotifyと言った配信に変わりつつあるのにCDとカセットですよ。

Perfumeがエレクトロ・ワールドを唄い、AKB48がスカートひらりを唄っていた当時ならこれでも良かったでしょうが、販売終了から12年から18年経った今となっては化石といってもいいでしょう。

投機目的でフルオリジナルでという方ならこれでいいんでしょうが、普段から味わいたい方やたまにドライブという方ならこのサウンド・システムではダメだと思います。

それに、スピーカーが割れたらカロッツェリアやケンウッドといった汎用スピーカーには交換不可能。

純正をヤフオクやメルカリで用意する必要があります。

ここに関してはZ33に特化したブログを観ていただければ詳しく書いています。

 

Z33のオーディオ・ナビ・スピーカー交換問題について : 俺のZ33カスタム日記
Z33のオーディオは純正ナビとBOSEオーディオの搭載により非常に複雑になっており、社外ナビや社外オーディオ・スピーカーに交換する際に必要な物が変わってきてしまう。そこで、一度自分自身で整理するため、Z33に社外ナビや社外オーディオ・スピーカーを取り付ける際の対応

Z33に特化したハードコアなブログです。

 

Z33 まとめ

 

 

Z33に関してまとめます。

Z33あたりは秋田県知事も乗ってたほど年配層にも支持されてる車でMT車は値段は上がってきてるそうですが、それでも今なら気軽に買える程の車になりました。

しかし、初期型で18年経つ車ですから下手な改造車や相当ヤれた個体もあります。

そこを見極めつつ購入すれば絶対楽しい車です。

入手しやすくなった今、乗るなら絶対今だと思います。

2シーターモデルでスポーツカー気分を味わうもの良し。

オープンモデルで優雅に味わうのも良し。