サイトアイコン コンパクトカーで楽しく走ろう!~ Run happily with a compact car! ~

MAZDA2がマイナーチェンジ おすすめはSPORTモデル

どうも、
masa-00328(@Masa00328
です。

今回は小さな高級車といってもいいMAZDA2がマイナーチェンジされたのでこれを取り上げたいと思います。

もうすぐ8年目

MAZDA2。日本名ではマツダ・デミオで現行型が出てからもうすぐ8年目になります。

その間に今年には新型が出るスイフト、ヤリス、ノートとコンパクトカーを支えてきてる屋台骨が続々新型になる中ですが、スタイリングは未だ古さを感じさせない感じはさすがだと思います。

試乗したりたまにレンタカーで乗ることもあるんですが、ハンドリングも結構いいんですよね!

そんなデミオことMAZDA2がまたマイナーチェンジしました。

ターゲットはZ世代?

MAZDA2のマイナーチェンジで大きく変わったのはグレード構成です。

今まではビジネス仕様とCX-5同様にプロアクティブやSパッケージ、競技モデルのMBといったグレードでした。

これを今回は普通のモデルはBDに。スポーツモデルはSPORTに。特別仕様はSunlit Citrusと大幅に整理。

ビジネスモデルと競技モデルはそのまま据え置きになりました。

普通のモデルのBDは198通りにもなるオプションパーツの選択肢から自分だけの1台を作り上げて、人生の相棒として楽しんでもらうために設定されたグレードです。

素の状態

オプションてんこ盛り仕様

ただ、これがZ世代に受けるのかというと現時点で疑問ですね。

自分仕様にするならカスタムパーツはデミオ時代から数えて豊富にあるし車体でもデミオ時代までだと中古車でもそこそこ安く買える。

その余った予算でアップデートやカスタムすればいいんじゃね?という話になるわけですよ。

意外とユーザーの味方のマツダですから仮にデミオの中古を購入してもオーディオ関係のレトロフィットキットを入れてAppleのCarPlayやGoogleのAndroidaudio

も使える事が出来ますから。

後からApple CarPlay / Android Auto™を取り付けることはできますか?【Ap | 【MAZDA】よくあるお問合せFAQ
Apple CarPlay / Android Auto™の後付け商品を、Apple CarPlay / Android Auto™非装備の マツダコネクト標準搭載車(MAZDA2 15Cのマツ

スズキだとこうはいかない。

素の車体は安いけど。オプションを入れたら諸経費込でもCX-3やCX-30も視野に入れたくなる価格になることでしょう。

ただ、グリルカバーは冬には良さそうですね(笑)



もし新車限定なら?

新車限定ならおすすめはSPORT仕様ですね。

現行のマツダのグリルは少々意識高い系の感じはあるんですが、MAZDA3からCX-60でブラックアウト化されたグリルは引き締まってて好感がもてるんですよね。

このSPORTもブラックアウトされたグリルがかなりいいのと変にお高く飾らないスタイルは非常に好感が持てますね。

ついでに、ルーフはラッピング仕様とのこと。

私のスイフトもルーフはラッピング仕様でブラックアウト化したいです。

このSPORTモデルは1500CCのガソリンとディーゼルも選べるのはもちろんのことMTも選べるのは嬉しいですね。

更に4WDも選べます。



まとめ

今回はMAZDA2のマイナーチェンジを採り上げてみました。

たまに自分の車と並べて停めるときがありますが、8年近く経っても古さを感じないスタイリングはさすがだと思います。

ただ、BDモデルはあまりにもやり過ぎ感は否めない。

この辺のモデルはあくまでも奥さんの車や下駄車用。

Z世代はおろか中年、老年世代でも受けるかどうかは微妙ですね。

デミオ時代からの流れ的に本来のお勧めはSPORTモデルだとみています。

さすがにスイスポほどの速さは無いにしろ6速MTで操る感じは今しか味わえないとみています。

このモデルこそマツダらしいしね!

 

投稿者プロフィール

Masa-0328
Masa-0328です。
5年ほどトヨタのKP61、AE86、AE92と経てスバル車へ。
GC8インプレッサWRXを2台。BL5レガシィ2.0Rと所有して今現在はスズキスイフト1200ハイブリッドAWDに乗っています。
本ブログでは、愛車の整備記録と気になる新車情報、車関連ニュース。
新車、代車試乗インプレッションを中心に投稿したいと思います。
モバイルバージョンを終了