iphoneのiOS 14のアップデート carplayに致命的なバグが発覚

apple
スポンサーリンク

iphone iOS 14にアップデート car playも同時に変更されました

私自身iphone4sからのiphoneユーザーで車で聴く音楽は youtube musicapple musicとspotifyを使っています。

この度、appleからiOS 14が発表されたので配信とほぼ同時にアップデートをしました。

アプリのライブラリがAndroid風になったりウィジェットがかなり便利になりましたが、

appleのcar playもUIの変更や背景(これが使い物にならない代物)の追加。

BMWの最新車のみですが、iphoneがスマートキーになる機能が搭載されました。

本来はaudiに搭載されればあの“トランスポーター”の世界観が味わえると思うんですがね。

しかし、これからアップデートをする方はiOS14.01までもう少し待った方がいいかと思います。

その理由を教えます。

スポンサーリンク

それは普通に運転中に起こった

アップデートを終えてUIの変更やメニューの変更などを確認、設定変更して

普通に運転してそれはいきなり起こりました。

普通に音楽を聴きながら運転していた時です。

なんの前触れも無く音割れを起こしたんです。

最初はスピーカーのヘタリも考えましたが、全音域で音割れはまずありえない。

しかもその音割れが醜くてとても聴けたものではないくらいに・・・。

その時はapple musicで音楽を流してましたので他のアプリもなのか確認。

すると・・・。

純正のapple musicだけではなくてyoutube musicでもspotifyでも全音帯で音割れが・・・。

iphoneのLightning端子を抜差しすれば一旦改善するんですが、

しばらくするとまた音割れを起こします。

この症状があまりに酷い状態故に端末の接点不良を疑いLightning端子を掃除してもダメ。

ケーブルを変えてもダメでした。

日本車でも搭載車が増えてる今こそ早急の改善を

apple carplayも私が今のスイフトを購入した当時は搭載車なんてそんなに居ませんでした。

それが今、マツダ、トヨタ/レクサスまで搭載車が増えました。

新型iphone ipad apple watchと比べたら地味ですけど、粛々と搭載車が増えてきています。

同時に、パイオニアやアルパインといったアフターメーカーも販売。

地味ですが、じわじわと浸透してるんですよ。