マツダ CX-30 の実車拝見と試乗

マツダ

マツダのCX-3からいいなぁと思っていて実はスイフトにするかCX-3にするか迷っていた私、

そんな中、マツダから新しいコンパクトSUVが出ました。

MAZDA CX-30です!

IMG 1433

IMG 1434

MAZDA CX-30という車

 

マツダのCX-30という車はジャンルとしてはトヨタ/LEXUSのCH-R/UXやホンダのVEZEL

等のいわゆる”コンパクトSUV”のジャンルになっています。

従来まではCX-3が賄っていましたが、CX-3はパーソナリティなコンパクトSUVで

さすがに家族持ちだと少々辛い感じでした。

現に、元モーニング娘の保田圭さんもCX-3を所有していましたが、子供を乗せるのはさすがにむりがあったみたいで他メーカーのワゴン車に買い換えることになったくらいです。

そのCX-3のコンパクトさとCX-5の間を埋める形で登場したのがこのCX-30です。

エンジンはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2つで

ガソリンエンジンは2000CC、ディーゼルエンジンは1800CCです。

全グレードにAWDモデルが設定されています。

ミッションはガソリンエンジンは6速MT(!)と6速AT、

ディーゼルエンジンは6速ATのみです。

外観

外観はCX-5orCX-8より引き締まった感じですね。

CX-5だと特に前側の御目目が眠りかけしてるような感じでしたから(汗)

それでもMAZDA3のようにフロントグリルもブラックアウトされていたら最高でしたね。

MAZDA3のフロントを見た瞬間おっ!と思いましたから。

6095E1E7 6AC3 4887 BBA1 FF240328164F

ボンネットは非常に重く更にこれを支えるのはダンパーではなく“つっかえ棒”です(汗)

これだけはアフター品のボンネットダンパー待ちですね。

本当に重いです。

IMG 1452

リア廻りもなかなかいいですね。

IMG 1450

ついでに、リアゲートは電動式で全グレード標準装備なのも好感が持てます。

ただ、下回りに足を置いて開くかは試せませんでした。

ライトはデイライトも装備。

ウインカーはバンパーの両脇になります。

IMG 1435

フェンダーアーチは不意に擦っても交換可能です。

お手入れはアーマオールかWAKO’S等の樹脂に塗るハードコート剤は必須ですね。

IMG 1436

内装

内装はすごく質感はいいですね!

最近のマツダ車は本当に内装の質感が良くなりました。

IMG 1437

IMG 1439

IMG 1441

ステアリングホイールは普通のタイプです。

ただ・・・スピードメーターは180km/hまで。

200km/hも300km/hも飛ばすわけではないけど演出としてせめて240km/hまでは刻んでもらいたかったですね。

IMG 1438

内装の質感が良くなっている反面、グローブボックスのポケットはプラスチック丸出しです。

IMG 1443

センターコンソールボックスはこんな感じ。

オプションでワイヤレス充電も出来るそうです。

IMG 1445

シフト回り

IMG 1440

シフト周りはアウディ風になりました。

比較画像です。

サンプルはアウディQ5

Q529

アウディ風になってマツダコネクトの操作もしやすくなりました。

ただ、画面がタッチパネルではないのでAppleのCarPlay or Android autoの操作は少々慣れが必要です。

IMG 1444

リアシートが中心ですが、リアシートは普通の広さで家族持ちでも充分な広さです。

と言っても、今のタントやスペーシアといった背の高い軽自動車が異常すぎるんだよなぁ・・・。

IMG 1446

IMG 1447

IMG 1448

天井には読書灯(?)もついています。

IMG 1449

サウンドシステム

オーディオに関してですが、マツダ車を購入するなら予算が厳しくても絶対BOSEのサウンドシステムにすべきです!

IMG 1451

今のパイオニア製も頑張ってはいますが、ここをケチると本気で後悔します。

これがスズキやトヨタだと純正がしょぼいからcarrozzeriaKENWOODのナビやスピーカーに交換出来ますが、

今のマツダ車はこれが出来ない。

なので、マツダ車を買うときはオーディオも視聴して吟味した上でハンコを押すことをお勧めします。

試乗

試乗したのはディーゼルモデルです。

エンジン音はディーゼルエンジンのそれですが、車内にいてもエンジン音でストレスは感じませんでしたね。

走行した感じは実にトルクフルでスムーズですね。

個人的に感じたディーゼル車の概念を捨てるきっかけになりそうです。

住んでる場所が本当の田舎なもんで普段乗り用でディーゼル車も検討はしていたんですよね。

あと、アイドリングストップ機能は非常にスムーズでかつ、電動パーキングブレーキも併用すると信号待ちでも

手足がフリーになるのはいいですね!

ハンドリングですが、G-ベクタリングコントロールが非常にいい仕事しています!

破綻せずに曲がる位置にきちんと曲がる感じは非常に気に入りましたね!

これなら雪道も怖くないと思いましたね。

今回は軽く試乗しましたが、今度は徹底的に乗り倒そうかと思います。

そのくらいこのCX-30は気に入りましたね!

もしかすると次期愛車候補になるかもしれません。

CX-30は実際見て触ってみることをお勧めします。

とにかくマツダの車が良くなったのがわかると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました