【緊急事態】スイフトのタイヤがパンク そして・・・ホイールをTE37へ

SUZUKI
スポンサーリンク

不測の事態は突然起こる

どうも、Masa-0328です。

ある日のことです。

洗車道具を収める収納庫を買いに行くついででパチンコをしてエヴァンゲリオン決戦〜真紅〜

にて単発→3連→怒涛の33連をかましてその後に収納庫を購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイフトに入るかどうか不安でしたが、無事に収納して帰路へ。

その最中に不測の事態が起こってしまいました。

左リアから“バン!バン!”と言う音が・・・。

最初は収納庫の箱が擦れてると思い箱を修正。

それから走ってすぐまたバンバンバンという音が・・・。

おかしいと思って下回りやタイヤ周りを確認すると左リアだけ異様に熱いんです。

しかし、夜中でかつ田舎故に交通量なんて無い。かといって近隣のガソリンスタンドは閉店・・・。

すかさず最終手段の充填剤を使用して空気を充填してみることに。

5分・・・10分と待つも充填しない。更にはタイヤに刺さったネジやホイールからエアが漏れてしまう始末。

こうなっては手も足も出ないので徐行して帰路へ着くことにしました。

スポンサーリンク

急遽中古のホイールを探すことに

 

もうこうなってしまった以上左リアのホイールは歪んでると判断して使いものにならないのは確実になりましたので急遽中古のホイールを探すことにしました。

まずは、ヤフオク。スイフト 純正ホイール

で検索してみると出てくることは出てくるけど、タイヤ無しが大半でタイヤ付きでも軽自動車サイズに変わったのしか出て来ず断念。

メルカリでも探しましたが、出てくるものの微妙なものばかり。

 

そこで、中古パーツの大手企業のアップガレージで探してみることに。

そうすると、タイヤサイズが同じでかつホイールがあのレイズのボルクのTE37!!!

これは買うしかない!

パチンコのエヴァンゲリオンの出玉分もあるので速攻で購入しました。

リアだけ交換

購入後2日で到着してとにかく走れればそれでいいという気持ちが強くありパンクしたリア側だけフライングで交換。

夜中に突貫で交換しましたが、ホイールがとにかく軽い!

エンケイ製のスズキの純正に持ち替えると腰痛めそうなくらいの重さでしたからこれだけでもやっぱりTE37は違う!と思いますね。

その翌日、フロントも交換しました。

装着後、トラブルが発覚!

 

装着後は一気にリフレッシュした感じですね。