OHAJIKI マルチディープクリーナーとCOAT Gを試す

5.0
スポンサーリンク

どうも、お久しぶりです。Masa-0328です。

本業等で多忙を極めて中々更新出来ず申し訳ありません。

ですが、ようやくブログを書く時間は確保出来たのでこれからはガンガン書くので

改めてよろしくおねがいします。

さて、ここからが本題です。

皆さんは洗車をどうなされていますか?

自宅なら手洗いでしょうけど、アパートやマンションにお住まいだと洗車機を利用してると思います。

私も冬はさすがに洗車機を利用せざろう得ないけど、これからの季節は是非自分で洗ってみてもいいかもしれません。

そんな折、何気にYouTubeを観ていたら非常に気になるクリーナーと簡易コーティング剤が見つかったので紹介とレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

OHAJIKI マルチディープクリーナー

まずは、OHAJIKIのマルチディープクリーナーです。

 

 

 

 

 

まずは、 “OHAJIKI” って何ぞや?と思う方も多いと思うので簡単に説明します。

OHAJIKIというブランド

OHAJIKIというブランドはYouTubeの”あすかさんガレージ“という元アウディの整備士の角刈りのにぃちゃんがやってる商品です。

本来は「はなださんガレージ」でトータルでやっていたそうですが、主のはなださんは社長業に専念して車関係はあすかさんガレージに託してるっぽいですね。

ただ、YouTube上だとこんな感じでしょうな(笑)

 

YouTube等を観ると結構な洗車用品のレビューが出ていますが、ここのは相当拘りに拘った製品だなとYouTube越しでも実感したので自腹で購入しました。

まずは、このマルチディープクリーナーを試したいと思います。

 

マルチディープクリーナーの性能は如何ほどか?

まずは、水で流して軽くシャンプー洗車をするのはどこも同じです。

その過程で汚れがひどい箇所にマルチディープクリーナーを吹き付けます。

色は薄い紫です。

鉄粉取りのような色ですね。

噴射方法はスプレーとスポット噴射の二種類あります。

これを使ってスイフトの著しく汚い所を重点的に落とします。

まずは、サイドステップ。観覧注意レベルの汚さです。

スイフトのRSでもですが、どんな車でも泥除け無しだとこうなってしまうのは致し方無いといってもいいでしょう。

更に、住まいがど田舎なので尚更です。

シャンプー洗車だと絶対落ちない汚れですが、マルチディープクリーナーを使って優しく洗うと今までの苦労が嘘のようにあっさりと落ちます。

 

どうしても汚れるインナーフェンダーやタイヤ側のサイドステップも

ご覧の通りさらっと落ちました。

 

雪の水垢と黄砂が溜まりに溜まったルーフモールや窓の隙間も筆をくまなく使って落とします。

 

洗車をする場合はスポンジで洗うだけではだめです。

見えるところはすぐ洗えますが、

1番重要なポイントは端や細かい隙間をくまなく洗う

ここをきちんと洗うだけで仕上がりが断然違ってきます。

手洗い洗車をする際はこういう筆も用意したほうがいいでしょう。

ホイール洗浄やエンブレム等のスポンジでは到底落ちない箇所で威力を発揮します。


ボディをシャンプーとマルチディープクリーナーで垢や汚れを隅から隅まで削ぎ落としたら

ホイールです。