マツダ CX-30 に250馬力の「2.5ターボ」2020年内に米国発売へ

スポンサーリンク

 

 

マツダ CX-30 に250馬力の「2.5ターボ」、2020年内に米国発売へ

日本ではマツダのMX-30の登場で話題ですが、相当気になる記事が出てきました。マツダの米国部門の北米マツダは9月17日、『CX-30』(Mazda CX-30)の2021年モデルに「2.5ターボ」を設定し、2020年内に米国市場で発売すると発表した。

スポンサーリンク

マツダの2500CCターボ

さて、まずはマツダの2500CCターボユニットについてですが、

名称は“SKYACTIV-G 2.5Tと呼ばれます。

型式:PY-VPTS型
排気量:2488cc
ボア×ストローク:89.0×100.0mm
圧縮比:10.5
最高出力:230ps(169kW)/4250rpm
最大トルク:420Nm/2000rpm
使用燃料:レギュラー

メーカーの謳い文句は

① 自然吸気4ℓ並みの圧倒的なトルク
②ターボラグを感じさせない加速レスポンス
③SKYACTIVE-Gの高圧縮比と低抵抗構造コンセプトを継承して、卓越した燃費・環境性能の達成
となる。