LEXUS LFAとSC500を展示してる本屋

レクサスが展示している本屋

 

たまたま資格本とビジネス本を物色しに本屋に寄ってみたらなんとびっくり!

レクサスのLFAとSC500hが展示していました!

あまりに珍しい光景なのでここで書かせていただきます。

 

LEXUS LFA

1台目はレクサスのLFAです。この車、ただのLFAではありません。

 

この車はNurburgring Package という世界50台限定車両 なんです!

時価総額で1億円とも言われている車両。しかも!この車、完膚無きまでの日本仕様です!!

 

往年の名車のトヨタ2000GT同様トヨタとヤマハのコラボが生んだ名車中の名車です。

 

“天使の咆哮”と言われるエンジン。レクサスIS FからのフィードバックされたF1並みのシフト。

 

フルカーボンのボディ。なにもかもがスペシャルな車です。

 

しかし、トヨタもこの車が無ければLFAは出てこなかったでしょう。

 

その車は

 

JZA80スープラ

 

 

ワイルド・スピードにも使われたり、チューニング次第では1000馬力まで出せる車です。

 

もちろん、スタイルも20年以上経った今でも欲しいと思わせる車です。

 

実際、LFAの開発にはこの80スープラが大きく貢献してるといいます。

 

今のスープラはBMW Z4の兄弟車ですが、スタイル、走り、エンジン(ヤマハ製)これらだけでもLFAは純粋なトヨタ製スープラの正統後継車といってもいいかと思います。

 

LEXUS LC500h

トヨタ系でいうならLFAがスープラの後継ならLC500はソアラの後継といってもいいでしょう。

ソアラはトヨタが渾身の意で出したラグジュアリークーペです。

当時はBMW635やメルセデス・ベンツのSECに対抗するために登場。日産もレパードで、マツダもコスモで対抗していましたね。

 

それからだいぶ時を経てはいますが、ソアラの流麗なスタイル。走り、ラグジュアリー感溢れる内装はこの車にも受け継がれていると思います。

 

展示してる車両はLC 500hという車でハイブリッドカーです。

 

フロントとリアのライト周りは今のトヨタのシエンタにも使われていますね。

 

補足ですが、ホイールは旧型レクサスGSやLSに流用したら絶対格好良くなると思います。

他に、GRスープラ(90スープラ)

86のラリー仕様も展示しています。

 

LFAとLCは今現在も展示しているので機会があれば足を運んでみてください。

 

場所はここになります。

 

〒030-0843 青森県青森市大字浜田玉川246−1

 

トヨタカローラ 青森中央店

本屋も併設してるので本や漫画を物色ついでにも寄れるお店です。2階はGRガレージ併設のトヨタディーラーになります。

アクセスもしやすいのでドライブの休憩にも最適だと思います。

タイトルとURLをコピーしました