MAZDA MX−30 R-EV 試乗 ~MAZDA MX−30 R-EV test drive~

MAZDA
スポンサーリンク

どうも、Masa-00328です。

この度、マツダのMX-30の試乗に行ってきました。

それも!ロータリーエンジンのPHEVモデルに!!

まだ雪も降っていないので緊急で試乗することにしました。

MX-30 R-EV

マツダのMX-30は以前拝見済みです。

MAZDA MX-30を拝見
MAZDA MX-30という車 MAZDAのMX-30が正式に販売されると聞いてどんな車か、同時にCX-30との違いを確かめにマツダのディーラーへ。 最近のマツダのお約束の色でもあるソウルレッドを纏ったその車はありました。 オシャレなSUV...

しかし、試乗は未だに無くどんな乗り味かは未だ未知数でした。

まずは外観です。

スポンサーリンク

外観

IMG 5971

IMG 5986

IMG 5995

IMG 5989

IMG 5990

IMG 5993

IMG 5994

IMG 5987

IMG 5988

外観は個人的には好きな外観ですね。

CX-30もですがSUVクーペ風の車だとアウディのQ3やQ5、BMW等でも出ていますが一人で乗る分では大きすぎず小さすぎない感じは非常に好感持てます。

ただ、3つだけの欠点を除けばですが。

これは後ほど取りあげたいと思います。

内装

IMG 5972

IMG 5973

IMG 5976

IMG 5975

IMG 5974

IMG 5991

内装は現行のマツダ車同様に上質な感じですね。

個人的にはシフト周りはかなりのお気に入りです。

シートに座ってシフトしようとする時に姿勢を変えずに自然とポジションが決まる点はロードスターもですがここだけでMX-30という車の1番のお気に入りポイントになるでしょうかね。

その恩恵もあって某4つ輪風のマツコネとパーキングブレーキのオートホールドも自然と操作出来るのは好感です。

このシフト周りがCX-30にもあったら間違いなくCX-30を指名買いしてた。そのくらいこの車の1番のポイントです。

以前は気が付かなったんですが、助手席は紐で引っ張って倒すんですね(汗)

運転席側が電動だったのでこれは意外でした。

エンジン

IMG 5981

エンジンは発電用のロータリーエンジンを満を持して搭載。

よくよく考えるとマツダの車でコスモ、ファミリア、ルーチェや果てはマイクロバスまで遡ってさらにRE雨宮制作だけど軽自動車のシャンテも込みで発電用とはいえFFのロータリーエンジン車って初ですよね?

IMG 5978 2

冷却水のタンクとオイル注入口とオイルフィルターがロータリーエンジン搭載車を物語っています。

ただ・・・点火プラグはどこなんでしょうか?

RX-7やRX-8みたいに車上げてタイヤ外してプラグ交換では無さそうに見えるけど・・・。

IMG 5980

このオレンジのチューブが駆動用バッテリーと繋がってる配線でしょう。

IMG 5982

IMG 5984

意外ですが、アッパーマウントのカバーが無いんですね。

試乗

いざ試乗となりましたのでここでは試乗した感想を。

まず、アクセルのツキですが、いきなりベタ踏みしても即座に反応して加速力が凄い!!

これがモーターの力か・・・。と関心してしまいましたね。

それだけ加速は鋭くターボ車とはまた違ってターボ車だと溜めて出す感じなんですが、モーターだと一突きで出す感じでしょうか。

ただ、EV界隈ではこのMX-30でも「遅い」ほどらしいのでアウディのe-Tronやポルシェ、テスラのだとどうなるのか・・・。