スズキ スイフト 現行型 を輸出仕様にする

スズキ

SUZUKIの6文字のロゴはジムニー純正

“SUZUKI”のロゴはジムニーの純正で売られています。

スズキのディーラーでなくともモノタロウでも売られています。

純正品番は77821-58J00-0PGです。これはJB23ジムニーの純正品です。

勿論、現行型のジムニーのでも構いません。

内装はタイ仕様も加える

内装はあまりありません。

強いて言えば、ハザードスイッチの下のセキュリティランプ。

欧州仕様はここに助手席エアバッグのランプが付きます。

IMG 4967

この部品はイギリスのEbayで購入しました。

ただ、通常はここまでマニアックにやる必要はありません。

と、いうのも・・・配線が通ってないんです(汗)

後、スイフトでは不明ですが、スイスポにはTPMSまであるそうです。

ここだけは純正そのものを入れるとなると大掛かりになりそうなので

トヨタ用で売られている純正スイッチにインストールするタイプでいいでしょう。

スカッフプレート(サイドシルプレート)は日本向けも欧州向けもフロントのみです。

ここはタイの純正オプション品を使います。

これだとディーラーオプションの値段もほぼ同じでリアドアも付いてくるんですよ。

IMG 1097 IMG 1098 IMG 1096

後、フロアマットですね。日本仕様と欧州向けでこんなに違うものかと思うことでしょう。

ドアハンドルカバーはタイ仕様

ドアハンドルカバーは日本向けも欧州向けも共通です。

しかし、ここはスズキの車。

共産圏に強いメーカーでもあるのでここはタイの純正オプションのを使います。

IMG 1020

これで、国は違えどきちんとしたスズキ自動車の純正部品ですからね。

純正品でもここまで個性が違うもんです。

SHVSエンブレムに交換

購入したエンブレムを貼ります。

P1

スイフト、イグニスのハイブリッドは単純にハイブリッドになっています。

日本と一部の国ではこのエンブレムですが、欧州向けはここが”SHVS”になります。

IMG 1174

SHVSとはスマートハイブリッドbyスズキの略でこのSHVSがスズキのマイルドハイブリッドのマークになります。

IMG 1173

貼り付け位置失敗しました(汗)

233C39AC C072 449E 9FF4 99B5E0B34A15

地味ですが、車の雰囲気はガラッと変わりました!

私の車はAWDモデルなのでこれにALLGLIPのエンブレムを加えればほぼ完成です。

まとめ

スイフトのみならず輸出されている車が前提ですが、純正風で個性を出したいなら輸出仕様は渋くていいかと思います。

最後に輸出仕様を扱っているショップを紹介します。

全メーカー

S.P.I: https://south.ne.jp/spiosk/parts/choice.htm

クルージングジャパン:https://south.ne.jp/cruzing/cruzing/rv.htm

一部メーカー

パーツモアズ:http://partsmores.com/

パーツダイナミクス:Yahoo!ショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/partsdynamics/

楽天市場:https://www.rakuten.co.jp/partsdynamics/

マツダ車

花沢パーツ:http://www9.plala.or.jp/hanazawa-parts/

参考になってくれれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よろしかったらここを押してくれればありがたいです。

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

Masa-0328
Masa-0328
Masa-0328です。
5年ほどトヨタのKP61、AE86、AE92と経てスバル車へ。
GC8インプレッサWRXを2台。BL5レガシィ2.0Rと所有して今現在はスズキスイフト1200ハイブリッドAWDに乗っています。
本ブログでは、愛車の整備記録と気になる新車情報、車関連ニュース。
新車、代車試乗インプレッションを中心に投稿したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました